文字サイズ
標準
拡大

国内のアンチ・ドーピング規則違反決定

  • 日本アンチ・ドーピング規律パネル(規律パネル)は、日本アンチ・ドーピング規程を根拠に存立する機関です。 規律パネルは、JSC、JADAおよび競技団体等からは独立していて、アンチ・ドーピング規則違反について中立かつ公正な判断を行います
  • 規律パネルの決定文は規律パネルによって作成され、日本アンチ・ドーピング規程に基づきJADAが一般開示をしています
  • ①掲載から一定期間が経過し、アスリートやサポートスタッフが資格回復したものや、②掲載から一定期間が経過し、資格停止期間中にアスリートが競技引退したものについては、プライバシー保護の観点から氏名と決定文を削除しています
  • 18歳未満のアスリートの違反については、氏名と決定文の公開を原則行っていません
    ※重大な違反をした場合は、例外となることもあります
    ※世界アンチ・ドーピング規程では、18歳以上のアスリートを「成人」として定義しています

(最終更新日 2019年5月24日)

2018年度/平成30年度
2017年度/平成29年度
2016年度/平成28年度
2015年度/平成27年度
過去のアンチ・ドーピング規則違反決定