文字サイズ
標準
拡大

法人案内

2019年2月1日現在

名称 公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構
Japan Anti-Doping Agency(JADA)
設立 2001年9月 財団法人日本アンチ・ドーピング機構として設立
2011年4月 公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構に名称変更
役員 会長:鈴木 秀典(Hidenori SUZUKI)
日本医科大学大学院医学研究科 教授

副会長:赤間 高雄(Takao AKAMA)
早稲田大学スポーツ科学学術院 教授

専務理事:浅川 伸(Shin ASAKAWA)
(公財)日本アンチ・ドーピング機構 専務理事

理事:河野 一郎(Ichiro KONO)
筑波大学 特命教授 学長特別補佐

理事:田邉 陽子(Yoko TANABE)
日本大学法学部 准教授

理事:辻居 幸一(Koichi TSUJII)
中村合同特許法律事務所 弁護士

理事:山澤 文裕(Fumihiro YAMASAWA)
丸紅株式会社 丸紅健康開発センター長

監事:荒川 真司(Shinji ARAKAWA)
成和綜合会計事務所 公認会計士

監事:岩崎 仁弥(Kimiya IWASAKI)
行政書士岩崎経営法務研究所 行政書士
所在地 〒115-0056 東京都北区西が丘3-15-1
国立スポーツ科学センター内(アクセスマップ

電話:03-5963-8030(代表)
FAX :03-5963-8031
事業内容
(事業と活動)

1) アンチ・ドーピングに係る基本計画を策定すること
2) アンチ・ドーピングに係る検査を実施すること
3) アンチ・ドーピングに係る教育及び啓発を行うこと
4) アンチ・ドーピングに係る調査及び研究をすること
5) アンチ・ドーピングに係る情報の収集及び管理を行うこと
6) アンチ・ドーピングに関する検査の指導及び支援を行うこと
7) アンチ・ドーピングに係る諸事業の推進体制を整備すること
8) 上述のほか、法人の目的を達成するために必要な事業を行うこと