文字サイズ
標準
拡大

2021年アンチ・ドーピング規程・国際基準

  • 2021年1月1日から、アンチ・ドーピングの世界的なルールが変わります。
  • クリーンアスリート、クリーンスポーツを守るために、スポーツに関わる個人(アスリート、サポートスタッフなど)や、団体(国際競技連盟、各国アンチ・ドーピング機関など)が意見を出し合い、2019年アンチ・ドーピング世界会議(ポーランド)で採択された、みんなで作り上げた新しいルールです。
  • 競技ルールがあって各競技会、試合が成立するの同じように、全世界・全競技統一のアンチ・ドーピングのルールがあってスポーツが成立します。スポーツに関係する一人一人が、新しいルールを正しく理解しましょう。

※日本語版については現時点のドラフトとなるため、順次、更新予定です。

2021年世界アンチ・ドーピング規程

アンチ・ドーピングの基本原則や、ドーピングの定義、アンチ・ドーピング規則違反などのルール、規程のもとでアンチ・ドーピングを推進する個人や組織の役割と責務などが記載されています。

● 2021年世界アンチ・ドーピング規定(日本語_20200708ver)
● World Anti-Doping Code 2021(英語)

● 2021年変更点概要(WADA公開_JADA翻訳_20200708ver)
● Factsheet on the 2021 Code(英語)

2021年国際基準

世界アンチ・ドーピング規程に付随する「国際基準」は、世界アンチ・ドーピング・プログラムの一環として策定されている義務的なものです。
※「禁止表国際基準」は少なくとも1年に1回更新される国際基準のため、2021年版は、英語原本がWADAより10月頃、日本語翻訳がJADAにて12月頃に公開予定です。

2021年検査及びドーピング調査に関する国際基準

ドーピング検査の具体的な手順や、ドーピング検査におけるアスリートとアンチ・ドーピング機関の権利・義務に関するルールです。また、アンチ・ドーピングに関する情報の収取や評価、ドーピング調査に関するものも記載されています。

● 2021年検査及びドーピング調査に関する国際基準(日本語_20200708ver)
● ISTI(英語)

● 2021年変更点概要(WADA公開_JADA翻訳)※順次公開予定
● Factsheet on the 2021 ISTI(英語)

2021年治療使用特例に関する国際基準

申請に関する手順や、TUEの付与または承認の検討手続き、不服申し立てについて記載されています。 TUEについてはコチラ

● 2021年治療使用特例に関する国際基準(日本語_20200708ver)
● ISTUE(英語)

● 2021年変更点概要(WADA公開_JADA翻訳)※順次公開予定
● Factsheet on the 2021 ISTUE(英語)

2021年プライバシー及び個人情報の保護に関する国際基準

アンチ・ドーピング活動に関連して処理される個人情報のデータ保護や、プライバシー保護に関する国際基準です。

本国際基準については、現在、世界アンチ・ドーピング機構(WADA)によって、改訂中です。今後、本ページにて順次公開予定です。

2021年結果管理に関する国際基準

アンチ・ドーピング規則違反の事案が発生した時の結果管理手続きに関する国際基準です。
※2021年より新規制定

● 2021年結果管理に関する国際基準(日本語_20200708ver)
● ISRM(英語)

● 概要(WADA公開_JADA翻訳)※順次公開予定
● Factsheet on the 2021 ISRM(英語)

2021年教育に関する国際基準

アンチ・ドーピングの教育、情報提供などに関する国際基準です。
※2021年より新規制定

● 2021年教育に関する国際基準(日本語_20200708ver)
● ISE(英語)

● 概要(WADA公開_JADA翻訳)※順次公開予定
● Factsheet on the 2021 ISE(英語)

2021年日本アンチ・ドーピング規程

日本アンチ・ドーピング規程は、世界アンチ・ドーピング規程に規定されている各条項に基づいて作成された日本国内におけるアンチ・ドーピング規則です。
今後、WADAより日本アンチ・ドーピング規程(ドラフト)の承認を受け、2021年1月1日より発効します。
承認後の確定版日本アンチ・ドーピング規程については、改めて掲載を行います。

● 2021年日本アンチ・ドーピング規程(ドラフト_20200708ver)